So-net無料ブログ作成
ベビベビベイビー ブログトップ
前の10件 | -

判定 [ベビベビベイビー]

「残念ですが妊娠の反応は見られませんでした。」
これが今回の結果。

最後と決めて挑んだ、、、そうまさに挑戦した不妊治療。
卵子が採れないこともあった。採れても授精しないこともあった。
それが授精し胚盤胞まで育ち、移植までできた。

カケルには病院一緒に行くと何度も泣かれた。
夫にはカケル守りのため大分苦労をかけた。
もちろん仕事にもしわ寄せ行っただろう。

もし妊娠したら、、、と色々と想像してたこの一週間。
大変なことばかりが頭をよぎったが、でももう一度新生児抱きたい
という気持ちも膨らんでいた。結局妄想に終わったが。

でも気持の整理はついている。
自分が今できること精一杯やった。
そう言い切りたくて出産後の治療に臨んだ。
だから本当に悔いはない。

カケル出産前も含めると12回の採卵をした。
卵子が取れなかった1回、1回の体外受精、10回の顕微授精。
その経緯でカケルが生まれた。
奇跡を信じて治療してきて良かった。
カケルが生まれてきてくれて良かった。
明日から気持ち入れ替えてまた育児の日々だ!!!



皆様の温かい声援・励ましありがとうございました。
nice!(2)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

BT [ベビベビベイビー]

2月21日に採卵し授精・培養→凍結した胚盤胞を解凍し移植してきた。
こんな言葉にも慣れっこになってしまったが初めて聞いたら意味分からないよね。

指定された8時30分に受付をして血液検査で黄体ホルモン値を測定。
数値はOK範囲で移植決定。
内膜8mmでこれも大丈夫とのこと移植開始。

カテーテルで卵子を私の子宮に置きに行く。
全然痛くない。
ディスプレイで卵子の状態とカテーテルの動きが見える。
20分安静にしておしまい。

帰宅は15時30分。
出かける時、カケルに泣かれつても辛い思いで病院に向かったが
夫からのメールで愚図ったのはほんの5分程度だったそうだ。
「分かっちゃいるけどごねたらもしかしてお母さん出かけないかも」とでも
思ってるのかしら。
夫は一日会社を休みカケル守り。オツカレサマデス。

結果は一週間後。




あーあ、またブログに書いちゃった(笑)
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

なななんと [ベビベビベイビー]

授精→分割した2個の卵子のうち1個が胚盤胞まで育ちました[ぴかぴか(新しい)]
凍結して次の周期に解凍→移植(これをBTという)することになりました。

今まで胚盤胞まで育った卵子はただの1つだけ。それがカケル。
今度が最後、と決めた採卵でまさかの胚盤胞凍結。
やったーーーーー[ぴかぴか(新しい)]
nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

last challenge [ベビベビベイビー]

カケルを産んだ時、こんなに苦しく痛いことは他にない、と思った。
生まれた後に思うことは「産むより育てるが大変」ということ。
出産の時のような劇的な痛みや衝撃はないけど日々の育児は
やってみないと分からなかった苦労が次々と出てくる。
弱音を吐いてるのではなく、事実としてそうなのだ。

で、二人目を希望して不妊治療を続けているが、、、
今、授かったとして出産は私の誕生日頃になる。45歳。
今度は産むだけじゃなくカケルを育てながら産んで二人目も育てる覚悟がいるのだ。
覚悟もいるけど気力も体力もいるのだ。もちろん経済力も。

お友達には「やっちゃん実年齢より若いし体力あるから大丈夫」と言ってもらえる。
体力は同年齢の女性に比べたら大層あるでしょう。ついでにチカラも。
だけど子育てってのは1年で終わるわけじゃなくて一生続くものなんだよね。

もしかしたら三人いたら三人分の、四人いたら四人分のパワーが出てくるのかもしれない。
誰だって二人目を授かった時は「初めて二人目を育てる」んだしね。

と、いろいろ色々考えを巡らせた結果、夫とも相談し2月の治療を最後に
ART治療は卒業しようという考えでいる。
21日の日曜日、人生12回目の採卵、KLCでは6回目の採卵をしてきた。
KLCの誘発方法では毎度1個の卵子しか採れなかったのだが
今回は私の気合いが通じたのか3個も採れた。
そのうちの2個が授精し、分割を開始してくれた。
次の日曜日に胚盤胞凍結確認の電話をする。

神様はどんなジャッジをするのかな。。。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

リセット [ベビベビベイビー]

1月30日の胚盤胞凍結確認の電話結果は×でした。
このブログのみで進捗を把握してる人もいるわけで…
報告が遅くなってしまってすみませんでした。
また今月リセットしてKLCに通います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

治療話 [ベビベビベイビー]

3か月空いてしまったが生理周期がベストな状態に戻ったので今月KLCに行くことにした。
1月14日に診察。d4でE2…73、FSH…19.5で一切誘発せずに採卵チャレンジ。
1月22日d12で診察。卵胞19mmでまずまずだったがLH2が112と高すぎ。
もしかして排卵してしまうかも、と12時に再度血液検査をしてみたところ
突然だけどその日に採卵が決まってしまった。

夫には会社を休んでもらい、カケルには事情を話し病院に同行してもらう。
とにかく病院内で騒がれるのだけは困るので黙らせグッズを山ほど用意。
一番効いたのはファインディング・ニモのDVDで始終大人しくしてくれた。ほっ。

採卵で1個の卵子が採れたがd12で未熟、一日病院で培養することになった。
朝6時50分に病院着いて、会計したのは17時。
と言っても検査結果待ちの時間ちょっと外に出たり一旦帰宅したりしたけど。

翌1月23日、電話で成熟が確認され顕微授精をしてもらった。
1月24日、授精確認が取れた。
そして今日1月25日、分割確認の電話。
分割始まったのでこのまま培養を続け胚盤胞まで育てて凍結、という予定。
8月の治療はこの段階で分割が止まってキャンセルだった。
どうか今回は胚盤胞まで育ちますように。
もう一回だけでいいので移植までたどり着きたい。。。

ところで「受精」と「授精」標記の違いに今、気付いた。
前者は生殖細胞が結合する一般的な用語で後者は人工的な、という意味があるそうだ。
今まで気にせずFEPに任せていたので間違いがあってもご容赦ください。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

カラ [ベビベビベイビー]

今周期確かに最初からFSH高め(28.2)で出だしからイマイチだった。
そして卵胞なかなか大きくならず採卵予定が延び延びになっていた。

本日採卵。左卵胞23mmの卵胞から採卵したが結果「0」。
つまり卵胞はあったけど卵子はなかったてことだ。
長い不妊治療歴の中、カラは初めて。
43才、やはり年齢の壁は厚いのか。。。

採卵後20分の休息があるのだが全然眠れなかった。
もう限界なのかな。。。

悶々としつつ待合室に戻ったらカケルが笑顔で迎えてくれた。
その笑顔で元気が出る。

カケルがいる幸せをまた噛みしめてしまった。

今周期カウフマンしたので一周期お休み取ってまた11月にチャレンジかな。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

失敗 [ベビベビベイビー]

勝てば都大会への切符が手に入る秋の杉並大会。
その大会当日d15で診察となってしまった。

私が出させてもらえる試合は第二試合。甘く見積もってもギリギリ間に合うか?てとこ。
少しでも時間の省略できるようにユニ&ジャージで行く事にした。
とは言えユニのままっつーわけにも行かず上にTシャツを着ることに。
リベロユニは白、それに合わせると紺×白のKAZE Tが一番しっくり来る。
下はハーフパンツの上にシャカシャカジャージ。
ジャージで病院来てる人見たことなかったけど仕方ないぜ。

0650病院到着で17番。採血→内診終わった頃夫がカケルを連れて合流。
しかし第一試合の夫は間もなく試合会場へ。

カケルと二人であの待合室にいるのは本当に心苦しい…
3年前の私がそうだった。
不妊治療の病院に子供連れて来るなんて!
一人授かったんなら十分じゃない!
あー無神経っ!
と苛々した記憶が蘇る。

あの時の気持ち忘れたわけじゃない。現にこうしてリアルに思い出せる。
だけどだけど皆様ごめんなさい、産んだら産んだ後の事情もあるのです。
産む前には思いもよらなかった事が沢山出てくるのです。

できるだけカケルを大人しく待たせるように頑張るもなにせ2歳児、1時間も過ぎた頃からごね出した。
小出しにオモチャやお菓子を出しつなごうとするも「おうち帰る」と譲らない。
外の景色でも見せようとカケル抱っこして席を立った時気付いてしまった。
はーーーーっ!!![がく~(落胆した顔)]

カケルにもKAZE T着せてたんだった。
しまった親子ペアルック状態(T_T)
最もそれで行ってはならない場所なのに…

気付いた瞬間から本当に落ち着かなくなってしまった。
私の気持ちを察したのかカケルも更にごね出す。
もう本当に泣きそうになりながら診察を待った。
狭い中待合室、本当は15分程度だったかもしれないが1時間位に感じた。

逃げるように病院を出て走って駅に向かう。
走ったのはアップのためもありダケド。
体育館に着いたら男女ともまだ第一試合の最中だった。
男子チームの勝利を見届けカケル番を夫と交代。

何とか試合に間に合った!
と思ったら次に出てきた不安。Aチームで試合に出るの3年半ぶり…
ま、今更不安に気付いても遅いのでせめてサーブ狙われないように堂々と振る舞ってみる(笑)
相手は全国常連チームらしい。1セットめ接戦したが2セットめは相手のペースに持って行かれ敗戦。
2試合めは快勝。

第一試合→夫試合
第二試合→私試合
第三試合→私審判
第四試合→夫試合
第五試合→私試合
第六試合→夫試合
という綱渡り状態だったがチームのみんながカケル番や審判手伝ってくれて何とか乗り切れた。

大会結果は男子優勝で都大会進出!
女子Bチームセット率で準優勝、都大会繰り上げ進出となった(^^)
←優勝チーム都大会棄権

まぁバタバタな一日だったけど結果オーライ(笑)
産後初Aで出してもらったけど楽しかった。ともまじ高ぇし。
緊張もしたけど。リベロで緊張したの初めてかな。
でも両面出ることになって気づいたら緊張してる場合じゃなかったけど(笑)

一夜明けた今日、また病院にいる私。
試合翌日でも6時起き(T_T)
ちょっと左腕が痛いけどひどい筋肉痛はなさそうだ。
またバレーが楽しくなっちゃった。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

challenge続けてます [ベビベビベイビー]

先周期、桑実胚止まりで涙を呑んだ。
めげずに今週期もchallenge中。
d3での血液検査、E2…67でまぁまぁだったがFSH…28.2と高すぎる数値。
先生にも「年齢的な問題」と手の打ちようもない事を言われ落ち込んだ。

が、絶対無理という程でもないので治療は続行。
本日d10で診察。卵胞10mm以下であと4日様子を見ることになった。

病院行く時は事前にカケルに言い聞かせている。
本人分かっているのかビミョーなとこだがいい子でお留守番できてるようだ。
夫が時間差出勤してくれてなんとか病院に通っている。
朝5時50分に起きて6時40分に家を出る。
7時前に病院到着するも先に20人以上の列。
・・・同じ悩みを持つ人の多さに毎度驚くばかり。
カケルを授かることができた奇跡にまた改めて感謝の気持ち。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

採卵 [ベビベビベイビー]

昨日、7時40分採卵予約で5分前に到着。
ベッドは3番目。ずらりとベッドに女性が寝て待っている。
順に呼ばれ8時過ぎに私の番が来た。

卵管癒着の跡があるそうでそれが気になりエコー凝視。
それ気にしてたらあっという間に採卵完了。
まっっったく痛くなかった。
また技術上がったのね、KLCブラボー。

手術台に上がってた時間3分程度。
しばらくベッドで安静→問診でおしまい。
採取は1個。
カケルの時も1個だったからね。数じゃないのよ、質なのよ。
そして顕微授精。
1日経過し本日受精が確認できた。

顕微授精なら100%受精するんじゃないの?と思うけどこれが違うのだ。
そして受精したからと言って分割が進むわけでもない。
明日以降、またドキドキの分割確認の電話をすることになる。
忘れないようにタイマーかけとかなくちゃ。

カケルと夫も一緒だったので待ち時間に西新宿を探索しに行こうと、一旦KLCを離れる。
出入り口でちょうど院長先生に遭遇!
思わず「3年前に先生にお世話になりました。こんなに大きくなりました。
今は二人目チャレンジ中です」と話しかけてしまった。
もちろん院長が私のこと、覚えてるはずもないが、それでも笑顔を返してくれた。
なんか縁起がいいかも。

てことでKLCを出て新宿中央公園に初めて行ってみた。広い。
都庁に初めて登ってみた。高い。
ビックカメラと東急ハンズで色々買い物して帰宅。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産
前の10件 | - ベビベビベイビー ブログトップ
メッセージを送る