So-net無料ブログ作成
とほほほ ブログトップ
前の10件 | -

大怪我 [とほほほ]

と言ってもカケルのことではないのでご安心を。

私です。しかも自爆です。
ママさんバレーの試合でした。
色々あってレフトでの出場。
セッターとの並行も随分合って来て調子は悪くなかった。
右膝はまだ完治とは言えないので軽く固定。

2試合目の第一セット余裕で勝って気分も良く
何でも持って来い!打って打って打ちまくるゼーーー的な感じだったんだけど
二段トスがマーカーの外に行き、それをカバーして着地したら
「ゴギッ、グギッ」と立て続けに鈍い音。

やべやっちまった。てか貧血。遠のいてく。
がんばれ自分、と奮い立たせ何とか意識保ったままコートの外へ運ばれる。
すぐにアイシング。絶対動かさずにタクシーで帰宅。

日曜日に診察してくれる整形外科探し夫とカケルとタクシーで都立大学へ。
腫れてるね、と内容物を注射器で取り出したら血が溜まってた。
しかも油が浮いててそれは骨髄だ、と。骨折の証拠だと言われた。
確かにレントゲンにも欠けた影が見える。
靭帯伸びて剥離骨折

靭帯どーなったか調べるためMRI撮れる病院紹介してもらい
その足で奥沢にある病院でMRI撮影。
データもらって帰宅。

明日また都立大の整形外科に行き診断してもらう予定。
内容次第では手術の可能性もあると脅された[がく~(落胆した顔)]
でもって今は固定なしで恐い。松葉杖も慣れなくて変なところが痛い。

あーーーーーーーーー。
まったくもーーーーーーー。

明日からの生活はタクシー移動なども取り入れ工夫して行くしかない。
夫には特に大迷惑をかけてしまい申し訳ない。
KAZEの皆さん、ママバレの皆さんもごめんなさい[もうやだ~(悲しい顔)]
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

茶髪 [とほほほ]

中学生の頃、教師に髪が茶色いと何度も注意を受けた。
母親が茶色くその遺伝。
面倒なので生徒手帳に「髪は染めてません。自毛です」と母に書いてもらったものだ。

自分の髪が茶色いと本当に気付いたのは高校生になってから。
仲良しのTはとても髪が茶色かった。もちろん自毛。
てか当時うちの高校に髪を染めるようなタイプの子はいなかったし
もちろん校則でも禁止されている。
そのTがある時言った「ヤスコの方が茶色いよ」と。

えーーーーーTの方が断然茶色いよと切り返したが
別の友人が「どっちも同じくらい茶色い」と判定してくれた。

そーでしたか。そんなに茶色かったデスカ。
と自覚が生まれた。高一の夏。

その後は早くから社会に出たり、茶髪が流行って別にヤンキーじゃなくても
普通の人が茶色い髪でも普通の時代が到来した。
私は私で茶色い髪はただの自覚から「少しお気に入り」に変わって行ったものだ。

時たまもう10年も付き合ってるじゃないのて人から「うそ、染めてないの?」
などと言われたりして驚く場面もあるがもう染めてると思われようが
どうでもいい感じになってきた。

でも白髪は隠したい。
とはいえ染めるのはなんかイヤ。

てことでヘナhttp://item.rakuten.co.jp/aimere/1329/や、
トリートメントタイプの白髪隠しhttp://www.max-grow.com/gp001/phhc.html
使って悩みを解消してきた。
中でも後者の白髪隠しは香りも手触りも良く手軽なので気に行っていた。

ある日その後者の会社からDMが届いた。
ちょうど追加注文しようと思ったのでカタログをしっかり見て注文。
その中で「イヤなニオイもせずしっかり白髪を染める」的な商品が
紹介されていた。http://www.max-grow.com/aveil/nvhc/nvhc.html

で、それを注文→使ってみたら、、、、
驚きの黒さに[がく~(落胆した顔)]

ひゃーーーーービックリな黒髪。
確かに白髪もすっかり染まってるけど髪全体が黒い。
・・・似合わない。てか見慣れない。

でももうしょうがないよね。
この夏は黒髪で過ごすか。

てか人生一度も染髪してません、と自慢のような気持ちでいたのに
ここに来て、しかも勘違いで、その上黒く染め上げてしまうとは。。。
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

初救急車 [とほほほ]

人生初、救急車に乗ってしまった。患者は私。

KAZEの練習が9時~13時。エアコン効いた体育館でそれほど辛くもなかった。
程よくサボり、程よく一所懸命、程よく楽しんでバレーの後はおばちゃん達とランチ。
ランチの中華がちょっと油っぽかったのか少し体調が悪い感じはしていた。

夫の練習が13時~17時だったのでその間カケルと近所をふらふら。
ものすっごく外は暑かったので基本的に建物の中、外を通る時は木陰の下を
選んで遊んでいた。もちろん水分補給も忘れずに。

夫の練習が終わる頃にはダルさがピークに。
気持ち悪いうえ、頭痛までする。
外食して帰ろうとの夫の提案を断りKFCでデリバリーして帰ることにした。

家に着いた途端ベッドになだれ込む。
カケルの遊んで攻撃があるもとてもその気になれない。
カケルは夫に任せてしばらくベッドで横になっていた。

頭が激しく痛くなり時計を見ると20:30。18時から寝ていたことに驚く。
夫はその間にカケルの食事とお風呂を済ませ、自分も食事をしたうえ
洗濯までしていてくれてた。感謝。

あまりの激痛に耐えきれず鎮痛剤のカロナールを飲む。
帰宅したときレメディ飲んだんだけどダメだったみたい。
21:00カケルが甘えてベッドに来る。
しばらく相手していたがだんだん血の気が引くようになってしまった。
夫はトイレに行っていて声が届かない。
カケルにお父さん呼んできてと頼んでみるも通じない。
しばらくのたうち回っていたがやっと夫がリビングに。
助けを求め、と言っても携帯持ってきてもらって自分で#7119に電話。
自分で症状を説明し・・・てる間にも気が遠くなったり脂汗が出たり。
電話に出てくれた看護師さんの判断で救急車を呼ぶことになった。

電話は夫に代わり住所、電話番号を言ってもらう。
ほんの3、4分でサイレンの音が聞こえてきた。
恵比寿消防署、すっごく近所だからね。救急車出払ってなくてよかった。

人生maxの頭痛と闘いながら救急車に乗り込む。
搬送先は都立広尾病院。
過呼吸のせいで手先が完全にしびれまったく自由が利かない。
それ程待たされることなく診察。
点滴入れてもらい少し落ち着いた。
てか点滴入れるのに3回も針刺されて別の痛さで正気に戻ったのかも。

CTと血液検査両方とも問題なし。
結局頭痛の原因は分からず。座薬で沈静。

都立広尾からタクシーで23:30帰宅。
お疲れ様でした。

あまりの母の状態にカケルは「ふにゃ」とも泣かずずっと神妙にしていた。
救急車に一緒に乗った時、カケルの様子を見れたのだが
じーーっと私のことをただ見ている。心配してくれてるのか分からないけど
普段のカケルではなくとにかくじっと夫の膝に乗って静かにしているのだ。
やっぱり分かっているのかな。
この辛さがカケルに起きたのではなくて良かった、と思いながら眠りに就いた。


こんなことで救急車?とお思いになる方もいるでしょう。
が、昨夜のあの状態を自宅で過ごすなんてとても無理。
あんな激痛初めてだったし。
病院に着いて「大丈夫ですよ」と言われたからこそ平静になれたけど。。。
そして病院のERには沢山の子供の泣き声が。
それを聞いてるのが辛かった。
そして救急車で運ばれたのがカケルじゃなくて私で良かった。
nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

携帯入院 [とほほほ]

無水エタノール…お勧めシマセン [ドコモ提供]
液晶が逝ってしまいました。
でも電源は入り、ショップで無事データ移行ができました。
今は代替機で運用中。

ヨカッタ [もうやだ~(悲しい顔)]
最悪の事態だけは避けられました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

携帯水没(T_T) [とほほほ]

私のミスで携帯完全水没させていまいました[もうやだ~(悲しい顔)]
無水エタノールで復活させる方法が以前テレビで紹介されてたので
それを実践中です。よって月曜の朝まで私の携帯つながりません[バッド(下向き矢印)]

そのテレビ↓
http://www.tv-asahi.co.jp/kashikotsu/
ライブラリー→バックアップ→2008/5/17
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

半月板損傷 [とほほほ]

1月25日の練習の後からずっと痛みを繰り返してきた左膝。
鍼灸の先生に「念のためMRI検査した方が良い」と勧められたので
六本木の東京ミッドタウンクリニックに行ってきた。
完全予約制の整形外科。待ち時間がほとんどない素晴らしいシステム。
MRI撮るかどうかはドクターの診断ありき。で結果調べてみましょうと。
ドームに入って20分、すぐに写真ができドクターから説明を受ける。

半月板が断裂してるが比較的治り易い部分なので自然治癒が期待できるとの事。
ヒアルロン酸注射で治りが早くなると聞き早速注射。
運動は最低でも一カ月は禁止。正座もしないように。あとは普通の生活でOK。
水が溜まってるけど自然に吸収されるのを待つことにした。

半月板損傷と聞きちょっとビビったが、治る可能性が高いと聞きほっとした。
でもって「加齢によるものですか?」と聞いてみたら「スポーツによるものでしょう」と。
ヨカッタ…[あせあせ(飛び散る汗)]

nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

一家全滅 [とほほほ]

お食事中の方は読まないでください。


24日はカケルの1歳5か月の日だったのだがそれどころではなく…
23日朝、軟便だったカケル。昼前、完全に水溶性の便に。
でも本人は熱もなく元気で見た目には「いつものカケル」だったので
私のバレーに連れていくことにした。もちろん夫も同行。

体育館で元気に走り回るも下痢が出る状態。
緑色→黄緑色→白っぽい色と変わってきた。なんだかマズイ状況。
おしり拭きが足りなくなってしまったので夫がカケルを連れて買い物に出てくれた。
帰ってきたらどうにも様子が変。どうしたのと聞くとカケルが吐いたとのこと。
今日3回目の嘔吐。これはマズイとバレー後は寄り道せず帰宅。

帰宅後食事を与えるもさっぱり食べようとしない。一日殆ど何も食べてない状態。
それでもおっぱいがあるので何とかなるかと水分補給だけは忘れずに就寝。
私も早めに添い寝をしてたら突然生暖かいもので目が覚めた。
カケルが吐いたのだ。まだ吐き続けてる。滝のように。。。
こんな小さな身体のどこからそんなに出るのかというくらい。

予感があったのでタオルを敷いていたためシーツ取り換えは免れたものの
私とカケルの衣服は全とっかえ。
カケルはあまりのことにびっくりするだけで泣いてはいない。
私が洗濯物を片づけてるときに寝室から出たらそれで泣いた程度。
その後はゆっくり眠れたようで朝を迎えた。

24日朝、水溶便は続く。
も、もしかしてロタ?とビビりながらもあらゆるところを消毒、私の手は
毎度手洗い&消毒で感染を防ぐよう心掛けておく。
ひがしの休日診療所に相談に行ってみたら「今日は吐いてないのなら
様子見て明日病院に行くということで大丈夫では」とのご意見。
てことで一日様子見。
白っぽかった下痢は少し黄色、緑色に変わってきた。

バレーに出かけた夫は夕飯までに帰宅し一緒に食事。
カケルは昼間4時間も昼寝したが9時前には就寝。
吐いたら大変と私もそのまま添い寝。

12時を過ぎた頃、夫が「苦しい。吐きそう」と言いだした。
結局トイレで吐いたらしい。
ヤバイ。夫に感染…
そして深夜2時半。とうとう私にも。
猛烈な吐き気でトイレに直行。まずは下痢。その後吐き気があるものの
なかなか吐けず脂汗出しながら廊下でのたうち回る。失神しそう…
カケルが泣いてる。
夫に「カケルをお願い」と叫び、私はとうとうタオルの中に吐いた。
それで少し楽になり眠れて朝を迎えた。

そして今朝、かかりつけの病院に一家揃って診てもらった。
カケルの便は少しずつだが水の状態から脱しつつあるし触診でも
「腸が動きだしてますね。回復の方向にあるようです」と医師。
私と夫は「腸が全然動いてません。典型的なウイルス性胃腸炎で
消化器機能してないから吐き気がしたり下痢になったりするのです」と。
夫は熱も出て会社を休んだため点滴打って帰宅。

吐瀉物、便からの感染があるので気をつけなくてはならない。
洗い物はハイター除菌。床はアルコール消毒。
おむつ処理にはすごく気をつけもちろん手洗い・除菌の励行。
母さんは倒れてなんていられないのデス。
朝一で病院行ったのち、すぐに一回下痢があったカケルだがその後はなし。
食事も少しずつ欲しがりおかゆを少し食べることができた。
薬の効果もあり私も大分回復の方向に。てか私が一番軽いんだけど。
下痢したときも「あー便秘治った」て思ったくらいで(^^;
とは言えまだ消化器機能してない感じで食べたものがいつまでも胸に留まってる感じ。
夫はずっと寝たきり。
カケルは外に出たがってるけど何とか家のオモチャとテレビで気を紛らわしてる。

はぁ~
大変な連休だった。
カケルの便が正常に戻ったら「完治」とのこと、早く治らないかなぁ。
それにしてもおっぱいは偉大だ。おっぱい無かったらもっと辛かったろう。

ウイルス性胃腸炎、流行ってるそうです。皆様も気をつけてください。

nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

業務連絡 [とほほほ]

パソコン壊れました。
復活の日までさようなら


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

にゅういん [とほほほ]

ディスプレイケーブルの断線と私が下した診断が間違ってたようで
サービスセンターから「お預かりしたディスプレイ特に異常なく表示されます」との回答。
入院先から帰ってきたディスプレイを我が家のパソコンに接続するもやはり表示されず。
昨日、本体とともに再入院することになった(大泣)。
てことでまだパソコン不自由な私。本当に不便でたまらん


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

注意力散漫 [とほほほ]

雨男&ひろみ夫妻の新居に2回めの訪問♪
HGが恵比寿で拾ってくれたので行きはラクチン♪
お好み焼きのランチ、にしが持って来てくれたモチクリームは激旨♪
みんなの持ちよりお菓子&ドリンク、夕飯まで頂いたおでんも全部おいしー♪
ひろみ、pirao、にし、ちえと沢山喋って超楽し♪
帰りはにしさんが自宅までクルマで送ってくれてこれまたラクチン♪

と。ここまでは♪♪♪でとっても素敵な一日だったんダケド…

帰宅後、手洗い・うがいして明日の分の漢方煎じて洗濯物畳んで、着替えして・・・・

あ、あれ?カバンがないっ!!!

にしのクルマでコート脱いで、それ持って、借りたマンガと返ってきたマンガの袋もって…
あ゛ーーーーークルマにカバン忘れたーーーーーーー

すぐににしさんに電話。運転中と分かってても電話。
留守電に入れたらすぐにコールバックくれた。カバンはやっぱりクルマの中
KLCの診察券だけはどーーーしても明日必要。
コンピュータ受付だから「忘れました」ってやつのやり方が分からない。

亀戸まで取りに行きました
にしさん、せっかく送ってくれたのに水の泡です。
そして手間と迷惑かけてしまって本当に申し訳ないです。

ひろみの家で「最近注意力散漫というか、今までいくつもの事を
同時進行できてたのにそれができなくなってるのを感じる」と言ったばかり。
妊娠の現象のひとつと思ってるけど…もしかしたらトシのせい?

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - とほほほ ブログトップ
メッセージを送る