So-net無料ブログ作成
ぎゃぼっ ブログトップ
前の10件 | -

息子までもが救急 [ぎゃぼっ]

12月25日からセブンイレブンで仮面ライダースタンプラリーが始まった。
夏にも同様のイベントがありカケル、大変に喜んだものだ。
で、今回もやりましょう!と夫に連れられ出かけて行ったのは12月27日の午後。

なかなか帰ってこないなーと思ってたらめそめそしながら顔に泥つけて帰宅。

事情を聴くとタコ公園で遊んでいて転落。16:00前くらいの時間帯。
周りの子(たまたま居た虹さんの女の子3人)の「だいじょうぶ?」
という声で夫が気づくも、カケル全然違え方向にすたすた歩き出す。
後に聞いたところによると泣くのを見られたくなくてその場所から離れたそうだ。

夫に「大丈夫か?」と聞かれ我慢していた涙がこぼれ
あとはぐだぐだで抱っこで帰宅。

帰宅後、冷やしてみたが特に痛がってもいないので様子見。

翌28日、バレーの友人に来てもらい大人3人+カケルとでカラオケ。
ノリノリで「GON」唄ってたが2時間半後「帰りたい」との訴え。

帰宅したらソファーでぐったり元気がない。
17:00ごろ抱っこしようとしたら嘔吐。
あららら、と片づけようとしてたら、また嘔吐。

内容物はお昼に食べたごはんと鯖で「出たらすっきりした」とのこと。
熱を測ってみるがいつもと変わりない。
その後は来てもらった友人と一緒に仮面ライダーで盛り上がってる。
しかし気になるので#7119に電話。が、全然つながらない。
ネットで検索し「東京消防庁救急相談センター03-3212-2323」に
電話したらすぐにつながった。事情を話したら看護師さんが出てくれて
「ではあと24時間様子を見てください」と指示された。

ということで普通の生活してたら夕飯食べず19:30に就寝。
普段だったら絶対ありえない時間。友達来てたら尚更。

そして今朝8:00まで12時間半、眠りっぱなし。

何だかやっぱりすごぐすごく気になってしまい24時間待てず
広尾病院救急外来に電話。
とっても親身に応対してくださりすぐに脳神経外科で診察してくれるとのこと。

朝ごはん食べたいというので食べさせた後、広尾病院に。

すぐに待合室でとっても優しい(ついでに若くてイケメンな)医師に診てもらえた。
「子どもは頭を打つと大抵、吐くんですよ。吐くものなんです。
何かおかしな言動とったり、様子が変、ということはなかったですか?」と聞かれ
特にないことを言うと
「CTとレントゲン撮りますか?お母さん、安心したいでしょ?」と。

そーなんです。安心したいんです。
だって今日は12月29日土曜日で年末まっただ中、その後年始で
まともに病院始まるのいつなのーーー?
心配だらけですよ。

ということでCTとレントゲン撮影してもらい診察。
血が固まってたり、骨に異常があったり、ということはないので
多分、大丈夫だと思います。が、今後また吐いたり、痙攣起きたり
異常な言動・行動などありましたらすぐに電話ください。

ということでお会計。0円。素晴らしい乳幼児医療証!

そんなわけで年末、私だけでなく息子までも救急にかかってしまったが
とりあえず「問題なし」ということでほっとしたのでありました。
nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

おもいを [ぎゃぼっ]

23日から25日まで実家の宇都宮に帰省していた。
初日は夫も一緒に雷雨のなかお墓参り。
翌日仕事の夫は日帰りで帰った。

買い物したり、東京のママ友なんだけど実家がうつのみや同士の
お友達と会ったり旧友と会ったりして過ごした3日間。
←姉が私と同じ顔してるため「やっちゃんのお姉さんですか」と
 声をかけられることしばし。姉が私のメール教えてくれて
 26年ぶりの再会!

まーそんなわけで宇都宮に滞在してたのだが今朝、姪②に言われた。
「やっちゃん、『おもいお』ってわかる?」
「わかるよ。『ボールを投げる』の『を』でしょ?」
「でもそれって栃木だけの表現かもしれないんだよ」
「うそだー。全国共通で『おもいを』でしょう」

という会話になった。続けて姪②が言った。
「どうも違うらしいので○○さん(私の夫=関西人)にあとで聞いてみて」
「忘れちゃうから今から電話してみるよ」
~電話をかける~
「もしもし私。『ボールを投げる』の『を』のこと、なんて言う?」
~中略~
「『わいうえを』の『を』と言う。『おもいを』なんて聞いたことない」

・・・・・・・
まーじーでーーーーー?

皆さん、『を』の表現、どーしてるんですか?
てか栃木だけの話なの?

nice!(0)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

腕相撲 [ぎゃぼっ]

記憶の限り、女性に腕相撲で負けたことがない。
8年前くらいに一度だけとりちゃんとイーブンになったけど負けてはいない。

どんなに凄いスパイク打つ人でも全然握力なかったりする。
私の握力、高校時代だけど左49kg、右47kgで学校記録を出したものだ。
もちろん女子高。男子の握力はレベル違うからね。

40歳も軽く超え、出産経験しだいぶ弱ってる私。
先日ふと寝る前に考えてみた。
KAZEに沢山入部してきた若い子たち。
その中でも特に秀でてる体育大学在学中19歳のミサミサ。
腕の太さもきっと私以上だろう。
そーだな、ミサミサにはもう勝てないだろな・・・

なんてこと考えてたことを先日の日曜、ミサミサに会って思い出した。
みんなに話したら「確かにミサミサには負けるかも」と意見一致。
その前に若手№1プレイヤーのリコと軽く腕慣らし。
私の経験ではこういうプレイヤー、腕相撲は弱い。
レディ、ゴー。
瞬殺。

私、もうすこしがんばれますよとケイが申し込んできた。
レディ、ゴー。
瞬殺。

ミサミサも他の子たちと軽く腕慣らしをしていざ頂上決戦。
レディ、ゴー。
秒殺。

ミサミサも私の敵ではなかったか。
そっか。出産で弱ってると思ってたけど育児で腕の筋肉は鍛えられ続けていたのか。
我こそはと思う女子。いつでもかかってきなさい(笑)
ちなみに左手の勝負もOKよ[揺れるハート]

--
てなことやってた夜に救急車騒ぎ。
「チカラがある」と「体力がある」は別の言葉、ですな。
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

卵巣嚢腫 [ぎゃぼっ]

事の起こりは「カケルに弟か妹を!」の願いからだった。

断乳し、とりあえず最低限の身体の準備ができた私は近所の婦人科の門を叩いた。
生理周期がちゃんと来てるか程度の相談ができればと軽い気持ちで行ったのだが
最初に行ったHクリニックで血液検査の結果、ホルモンの値がまるでダメなことと
卵巣が腫れててよろしくないと言われた。
通常2cm~3cmの卵巣が8.4cmにもなっている。6cm越えたら手術の対象だ、と。
しばらく漢方飲みつつ経過観察しましょうとの診断。

何だか説明に少々疑問もあったし他の医師の意見も聞きたいと思い
同じ卵巣のう腫を患い完治した実績のある友人の紹介でN診療所に行ってみた。

N医師は基本的に外科的手術の推奨はしないのだができるだけ早い妊娠を望む
しかも年齢的にタイムリミットが近づいてる私には手術での除去を勧めると診断。

出産の経緯や家からの距離、カケルの事など総合的に見てやはり手術の依頼は
日赤がいいでしょうとの事。

そして今日、妊娠中の担当医だったS医師を訪ねて日赤に行ってきた。
08:20 病院到着。
08:40 婦人科受付
S医師は現在新患は診ないと言われたが今までの経緯を 一覧にして提出したら
「これ先生に見せてみますね」と看護師さんが取り合ってくれ飛び込みで
S医師の診察を受けられることになっ。
10:45 S医師の診察
のう腫は9.5cmにも肥大。このまま自然治癒する類のものではない。
早期の妊娠を望むならば早めに除去すべきである。
ほぼ良性とは思うが詳しい検査は手術しないと分からないので
どちらにしても早いうちに腹腔鏡手術でのう腫の除去を行った方がいい。
11:20 手術を前提とした検査
血液検査、心電図、肺レントゲン検査
12:30 各種検査はどれも異常なし→いつでも手術可能。
14:00 入院手続き
14:45 麻酔外来にて説明を受ける
15:20 会計

「健康だし早い方がいい」と、トントン拍子に手術日程が決まってしまった。
19日夕方入院し、20日午後 腹腔鏡手術、26日退院、の予定となった。

全身麻酔も腹腔鏡手術も経験したことがあるがあの時(2004年2月)と環境が違う。
カケルと1週間も離れるなんて…

試練だ。
きっとこれは試練なんだ。
カケルの成長、そして私の成長のため必要な1週間なんだと思い
前向きに入院の準備を進めなくては。。。

入院グッズ(特にマンガ)の差し入れ大歓迎デス。
よろしくお願いします>各方面の方々

nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハゲその後 [ぎゃぼっ]

衝撃のハゲ発覚から4か月。
発覚当時は「10円ハゲ」なんて表現だったけど今はそんな甘っちょろいもんじゃない。
右分け目、ほぼ頭頂部、右耳の後ろと3つのハゲがあるのだが進行はそれぞれ。
右分け目部分のハゲは少しずつだが生えてきた。
が、どーにも白髪ばかり生えてくる。。。

ほぼ頭頂部のハゲはシャレにならないくらい大きい。
測ってみたら直径4cm…10円どころか牛乳瓶のフタよりデカイじゃん[もうやだ~(悲しい顔)]
DSC07071.JPG
↑シャレにならない大きさの頭頂部ハゲとうっすら右分け目ハゲ
でも今はこの写真より少しマシになってる。

右耳の後ろは自分で見えないので感触だけだがツルっとしたまま[もうやだ~(悲しい顔)]

鍼灸と育毛剤とマッサージで様子見てるところ。
シャンプー、リンスはパックスナチュロン、育毛剤はシナリーと
なるべく自然素材のものを遣うように気をつけている。

少し生えてきた愛しい髪、なんだけど白髪はやはり悲しくて染めたいが
ここで化学的なもの使ってハゲ進行してもイヤなのでかなり気を遣う。
ヘナはもともと使ってたので大丈夫なんだけど湿布が面倒。
そこで出会ったのが「マックスグロー ピュアハーバル ヘアカラー
シャンプー前にかるく湿布してあとは洗い流すだけ。
嫌な臭いもしないし、てかすごくいい香りだし手触りも柔らか。
ヘアカラーというよりトリートメント感覚で使える。
白髪に悩んでる人にはすごくお勧めデス[パンチ]
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

健康デス [ぎゃぼっ]

先週末、金曜日の夕暮れ時あたりからかゆい部分が出てきた。
お風呂に入り出てくるとかゆみの範囲が広がったような。
あまり気にせず就寝。

そしたらかゆくて目が覚めた。
鏡で見てみると首がまっかに腫れている。
おっぱいもかゆい。腕も、腰も、腿も、お腹も、なんだか全身かゆい。
特にかゆいところにキンカン塗ってとりあえず眠った。

朝起きてビックリ。
そのかゆい部分、親指の爪くらいの大きさの腫れが数個のかたまりになって
全身に点在しているではないか。それ見て鳥肌。

翌日日曜なので大事をとって朝イチで内科に見てもらいに行く。
かかりつけのうえきさんに行こうか悩んだが、今回は女医である
センターすぐそばの広尾内科クリニックへ行ってみた。

噂に聞いてたその先生はサバサバしててとても話しやすい。いい感じ。
9時開始で9時予約の患者さんがいると言われたがその前に診察してもらえた。
ちなみに私が行ったのは8時45分。

蕁麻疹との診断。
思い当たる食べ物は一切ないことと、念のため円形脱毛症の話をした。
とりあえず私がひどいアレルギー体質であることから抗アレルギーの薬を
処方してもらったが、色々な観点から血液検査と尿検査をしてもらうことに。

その晩、かゆいのはかゆかったが金曜に比べたら6割程度に減っていた。
日曜の夜はもっと軽く1割程度でほぼかゆくなくなっていた。
処方してもらった薬は耐えられなくなった時のために持っていたが
結局、飲まずに済んだ。授乳婦は気軽に薬が飲めないのでR。

明けた月曜日。検査結果を聞きに行ったら・・・
「まっ白ですよ。まっ白」と先生。
正常範囲より上の数値が出ると赤、下だと青で表示されるんだけど
あなたの結果は赤も青もない。まっ白なの。こんなの久しぶりに見たわぁ。
と、先生はずいぶん関心の様子。

渡された検査結果を見ると確かに70種類もの色々な数値が
全部正常範囲内に収まってるA判定。
心配された肝機能GPTは14、γGPTは15。なんてきれいな肝臓っ。

すみません。こんな健康なヒトがこんな繁忙期に来てしまって…てな状態。
てことで健康の太鼓判を押されたわけだが、はて何だったんだろう蕁麻疹。
と、ハゲ。
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

また衝撃 [ぎゃぼっ]

今度は私の話。
昨日の朝、髪をブローしてた時に「ん?分け目が薄くなった?」
てな感じで異変に気づいた。
その異変をじっくり観察してみたらどーもハゲに見えるではないか。
いわゆる「10円ハゲ」てやつ。がーーーーん[がく~(落胆した顔)]

ショックだったが特にネットで調べるでもなく予定通りセンターに行き
そのあとはNP友達4組とミッドタウンの芝生で放牧。
疲れ果て子供たち全員寝るという奇跡が起きヒルズでお茶(実は軽い飲み会)。
というフツーの生活を送り就寝。

今朝、シャンプー後髪を乾かしているとやはりそのハゲがやたら目立つ。
髪が濡れてるとよりはっきりするわけだ。
ちょっと目立つよなぁと分け目を変えようと左で髪を分けてみたら
またそこにも10円ハゲがっ[がく~(落胆した顔)]
とたんに恐ろしくなり夫に「もう1個ハゲみつけちゃった。もっとあるかも」と
軽く探してもらったら…右下にまた1つ発見。
み、3つもハゲが[もうやだ~(悲しい顔)]

態度急変。速攻で「円形脱毛症 病院 渋谷区」を検索。
日赤がヒットしたので超特急で用意して診てもらった。

まさしく円形脱毛症。
一カ月塗り薬で様子を見ることに。
色々調べたり経験者の話によると鍼が効くとか。
さっそくママ友の鍼灸師に予約を入れる。

分け目にあるハゲ以外はまったく見えない場所なのでいいとして。
でもその分け目のハゲがちょっと…と、分け目をいじってて思ったこと。
1-9分けのバーコードおじさんの気持ちがよくワカリマシタ[ふらふら]

思い当たる原因というのはない。
育児ストレス?人並みにはあるとは思うけど日々平穏と思ってる。
強いて言えば毎日アクティブに出かけ過ぎて最近昼寝してなかったことかな?

ハゲの話を今日会った友人・知人に話しまくったら
「やっちゃん、気ぃ遣いだからじゃない?」とか「結構神経質だしね」
というお言葉が返ってきた。
・・・もしそれが本当だったら、、、結果ハゲより、結果痩せ、が良かったナ[あせあせ(飛び散る汗)]
nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

豪邸三昧 [ぎゃぼっ]

最近はセンターでカケルを遊ばせアフターセンターにお茶して帰る、が常となってきた。
当然子連れなので長居はできないがママ達とおしゃべりしながら飲むコーヒーは格別だ。
スタバをよく利用していたのだが、大勢で行くと席がないしテラス席が
ベビーカーには都合がいいのだが寒くなってきたのでそれも厳しくなってきた。

そんな時に「じゃ良かったらうちに寄ってく?」という素敵な提案をしてくれるお友達が数人。
うちでもいいのだがセンターからは遠くて呼ぶのは申し訳ない上、人数制限もある。

人数あまり気にせずに人を呼べちゃう家ってのが本当に存在するから恐ろしい。
しかも広尾で、だ。
今週は月~木と豪邸三昧だった。

J棟のT家、N棟のC家、メゾネットのY家…
どのお宅もリビングが広く20畳超え。
立地は言うまでもない一等地の広尾でしかも眺望も良い。
あるのねぇ世の中には本当にこういう生活が。ふぅ~っ。

そんな豪邸にお住いなセレブなママ達、気さくでちょっとボケてて楽しい人達ばかり。
←お嬢様系天然が多くいじり甲斐がある
カケルも広い邸宅、目新しいおもちゃでいつもご機嫌。
親子ともどもお世話になってる次第だ。
セレブな中に庶民・体育会系の私、かなり浮いてます。特に洋服。

先日の会話
私「ジャックに通うって言ってたじゃない?」
Tママ「あ。あれ止めた。というかお受験が無理だし」
Rママ「どうして?」
Tママ「髪、黒くしなきゃダメでしょ?私無理よ」
私「私はストッキングが無理~」
Tママ「やっちゃんスカート持ってるの?」
私「持ってるわよー。仕事で外回りしてたんだから」
Rママ「お受験用の服ならいっくらでも持ってるからお貸しするわ」
Tママ&私「だから受験しないって。それにサイズ、合わないし」

ちなみにTママは臨月でも40kg台だったという超スリム・小柄な方でサイズが合わず、
私はまったく逆の意味で二人とも「サイズが合わない」が一緒だったのダ。

家や背景は違うけど案外皆さん年は近く(←ここ大事なポイント)
子供の話、美味しいもの話や与太話いつもお喋りが尽きない素敵なお友達なのでR。

↓T邸にてこの姿勢でテレビ見てるカケル。くつろぎ過ぎだってば。
DSC06087.JPG
↓Y邸では10組の親子が集結した。どんだけ広いんだ!?
DSC06114.JPG
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

都大会決定 [ぎゃぼっ]

21日はKAZE CLUB女子チームのブロック予選だった。
詳しくはにしさんのブログにて。(結果は2位で都大会出場決定!)

23日はKAZE CLUB男子チームのブロック予選だった。
朝からカケルを連れ応援に。長いこと戦い続ける馴染みのチームばかり。
応援してて一番楽しい試合でもあるし緊張する試合でもある。
結果は2位で都大会出場決定!おめでとう。

今日のブログの本題はそんなことじゃなくて(^^;
女子は別の大会があり途中で合流したのだが・・・
現在私のユニを貸して今日の試合リベロで出てくれたミサミサが入部!
嬉しいねぇ。若くて元気で上手くて。
若いといえば平成生まれの彼女。ま、そんなことには動じない私。
し、しかし、しかし。。。
彼女のお母さんの年齢聞いて愕然とした。
私の2コ下・・・

メンバーよりメンバーの親の方が年が近いってことは、あった。
だけど。
「お母さんより上です」てなことは、なかった。

とほほほほほほほほ。
確かにこの前姪達と動物園に行った時に思ったものだ。
姪は私が23歳の時に生まれたので私が母でもおかしくない。
そして19歳の姪っ子に1歳の子供がいても、まぁなくもない。
てことは私に孫がいてもおかしくないってことか、なんてこと考えてたのだ。

でもその頭の中だけの話と現実に出てきた話とではショックの度合が違うわけで。
いやいや、KAZEの若返りに喜ぶべきだよな、ここは。

おまけ。ラインズマンフラッグで遊ぶカケル
DSC05704.JPG
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

胃カメラ [ぎゃぼっ]

妊娠・出産でしばらく受診してなかったがん検診。
ちょっと億劫だけど肺・大腸・胃がんの検査をしたのが8月下旬頃だったか。
気になる症状もないしそんな事も忘れた頃検査結果の通知が郵送されてきた。
ご丁寧にも肺・大腸・胃がんそれぞれ個別の封筒に入って来る。
薄っぺらに封筒をひとつずつ開封し「異常なし」の文字を確認。

同じ作業を3回繰り返し、家事に戻ろうとしたら
「精密検査を要す」の文字が。
あれ?
あれれ?
よく見るとその封筒だけ厚く「紹介状」なる糊付けされた封筒まで入ってる。

胃の検査で再検査とは。
ん?
胃がんの疑い?

取り急ぎ早く再検査しなくちゃと病院の予約とともにカケルの預け先を考える。
結局夫が会社を休んでくれることになり胃カメラ検査をしたのが19日。

自覚症状まったくないし激痩せもしてない。
1000分の1の確率程度も疑っていなかったが白黒ハッキリさせないと
やっぱり気持ちが悪い。検査が待ち遠しかった。
で、検査当日。
「うどんくらいの太さ」と説明書にあったけどうどんは喉ごしいいからね。
胃カメラは辛かったヨ正直。

飲み込む時とカメラを回転させられた時のぐにゅーと胃が押された時
涙が出てた。何度もおえーってなるし。もう胃カメラ飲みたくない[ふらふら]

結果は「白」[グッド(上向き矢印)]
綺麗な胃で細胞採取して病理にまわす必要なし!
潔白、真っ白、健康ですよの太鼓判。

てことで気持ちスッキリ^^実家にお墓参りにGO
再検査の話をされてしまった方々、ご心配おかけしましたm(_ _)m

nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - ぎゃぼっ ブログトップ
メッセージを送る