So-net無料ブログ作成
怪我との戦い ブログトップ
前の10件 | -

あれから1年 [怪我との戦い]

地震の前と後とで生活が変わったように怪我をする前と後とで生活が変わった。
左膝前十字靱帯断裂から一年、まだ全力で走れない。跳べない。
もう46歳、全力で走らなくたっていいじゃない、と思うだろうけど
バレーやる時は全力なんだよね。ほんの3~4m程度なんだけど、やっぱり全力。

とは言え、怪我したとき、手術したとき、現在のこの状態は想像できなかった。
現在の状態は「痛くない。腫れてない。生活に支障ない」という良い状態。
良い状態が想像できないくらい酷い状態だった。

そう思えば相当回復してる、とは思う。
だけどバレーするにはまだ筋力が足りないらしい。

実際、鏡の前に立つと脚の太さが違う。
膝頭の位置も違う気がする。

怪我した日、休日でも診察してくれる病院を探し、結局手術し、
リハビリにも通っている。場所は都立大学。
通算68回通い、約32万円の治療費がかかってる。
毎日のリハビリメニューも欠かしたことがない。

だけど結果が出ない。

ちょっと気分転換に病院変えてみようかな。

ドクターにも理学療法士にもトレーナーにも何の文句もない。
むしろ皆さん良くしてくれてありがたい気持ちでいっぱいだ。

ただ都立大までのルートに飽きたのと
リハビリメニューの慣れと
セカンドオピニオン的に他の方に診て頂きたい…ような。



1年経過してそんなこと考えてます。
そしてバレー復帰の情熱はまだ持ち続けています。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

術後半年 [怪我との戦い]

左膝前十字靱帯再建の手術を受けたのが今年の3月31日。
ということで9月末をもって「半年経過」となったわけだ。

通常の運動できるようになるのに「半年」というキーワードが出ていた。
バレー復帰に半年。長いけど妊娠出産にしたら短いもんだと、高をくくっていた。
現実は長く遠い道のりだ。

治療開始した時にイケメン理学療法士に言われた
「リハビリ、辛いですよ」と。
「大丈夫です。出産より辛いものなんてない」と答えたが
「痛み」の辛さのことじゃなかったのね。

確かに痛かった。
手術前のリハビリも「よくもまー人の脚、そんなに責められるねー」と
感心するほどぐいぐいやられ、背中に汗かくくらいの痛みを味わった。
手術後の痛さもそらもー格別で、出産は言っても十数時間で終わり
産んだ後はケロリだったんだけど、脚の手術はいつまでも、痛い。
どんよりじんわり一カ月くらい痛くて本当に嫌だった。

でも、痛みには耐えられた。てかてえないと仕方ないんだけど。

で、ここに来て「辛いですよ」の本当の意味を知った。
リハビリ継続の辛さ。
思い通りに回復しない辛さ。
結果が出ない辛さ。

10月19日に筋力検査を行った。
その結果を今日、聞いてきたわけだが・・・
我が人生において「筋肉が足りない」など言われたことが、ない。
体力系の「診断」で悪い成績なんてとったことが、ない。
「あなた、要領悪くてトロイわね」と言われたことないレベルで、ない。

それが簡単に「筋力足りません」と言われる始末。
前腿の筋肉、例えば100欲しいところ75しかなくて後腿は65程度。
ジョギングくらいは大丈夫だけど全速力で走るなんて、
ましてやジャンプなんてまだまだ全然、という回復程度ってことだ。

めげたよ[もうやだ~(悲しい顔)]

スクワット300回に腹筋数種類を合計100回、腿筋鍛えるのも組み合わせて60回。
それ以外にもトレーナーに教わる色々なトレーニングを入れて毎朝30分、
旅行中も二日酔いの日も1日も欠かさずやってきた結果で、これ。

へこむわー[バッド(下向き矢印)]

まーそんなわけでリハビリの道のりは長く、都立大整形外科を卒業できるのは
一体いつになることやら・・・という経過報告でした。

今日のところは愚痴ったけど明日からはまたリセットしてもっと負荷かけるリハビリに変更。
nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

退院 [怪我との戦い]

4月4日月曜日おかまの日に無事、退院。
入院してる間に、月が変わり、学期が変わり、桜も咲いて、季節も変わった。
たった5泊6日の入院だったが、その間、一度もカケルに会ってなかったので
カケルが私に向かって走る姿を見ただけで、泣けた。

カケルも随分成長したように思う。
ちょっとした言葉だったり行動だったり表情だったり。
よく頑張った。よく我慢した。

昼過ぎに帰宅し、家で過ごす。
ビデオ見たり新聞見たり(主に広告)コーヒー飲んだり。
傍でカケルが遊び、会社休んでくれてる夫がリビングで仕事してる。
フツーのことしてる時こそが幸せなんだって思う。

家っていいな[黒ハート]

久しぶりの入浴。
ホントは「シャワー可・入浴不可」なんだけどちょっとだけ入っちゃった。
あ゛ーーーーーーーー気持ちいいーーーーーーーー[いい気分(温泉)]

明日からリハビリ通院。
膝はまっすぐに伸ばした状態をゼロ度とすると現在自力で90度、
手を押さえると110度曲がるかどうか、というところ。
怪我した時もそんな状態だった。

痛いし腫れてるし大丈夫なのかなと不安にもなるけど
きっといつか腫れも引いて、膝も曲げられてジャンプできる日が来ると信じて
リハビリ精進するしかない。
・・・・・だけど痛ーーーいの知ってるから正直怖い。・・・・けど頑張る[パンチ]

退院祝いってことでちょっとだけ(自分比)泡の出るやつで乾杯し
夫の用意してくれた夕飯を食べる。おいしい。うれしい。ありがたい。


寝る時カケルに「寂しかったよ僕」と言われ涙ぐみながら就寝。
夜中、腫れてる箇所が熱っぽくて起きてしまったがすぐにアイシングで収まった。
久しぶりにぐっすり眠れた。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

週明け退院 [怪我との戦い]

31日に行われた手術は無事成功した。
靭帯は脚の裏側から採取した腱を折り重ねて骨に接続。
接続に使ったチタンを以前は取り出すために再手術することもあったが
今は殆ど埋め込んだままらしい。個人的にはもう手術は勘弁。
外側半月板は無傷だったが内側半月板はガタガタで滑らかにするため一部切除したらしい。
31日09:30~12:00オペ室にいてその後は病室に戻る。
麻酔の覚めも悪く一日中眠っていた。
…かったのに同室の中国人留学生の携帯着信バイブで3回起こされる[バッド(下向き矢印)][ふらふら]
携帯の下にタオルでも置いておいてくれれば…と看護師さん経由でお願いしてみた。
寝返りできないって本当に苦しい。腰が割れるように痛かった。

1日の未明、突如貧血に襲われ苦しかったが何とか持ちこたえた。
朝食は半分も食べられずまだ麻酔を引きずってる感じ。
昼食後やっと元気出てきて携帯でネット見たりテレビ見たりできた。
15時からリハビリ開始。
車椅子で迎えに来てくれたが帰りは松葉杖で自力で戻れた。
この日の夜、同室の皆さん静かでゆっくり眠れ…るはずが
前の個室のおばあさんに数回起こされた\xF6\xC1
これ、個室取っても結局眠れなかったと推測できる。
今回大部屋希望したのは大正解だったのではないか。

2日、10時からリハビリ。
11時からシャワー。シャワー浴びられるって幸せ\xF8\xB4
医師の回診時に「月曜日に退院させて下さい」とお願いした。
「お子さん小さいんですよね。リハビリ通えますか?」と確認さて
「リハビリ頑張ります」と約束し月曜退院を許可してもらった\x8F\xF4\xBF

月曜日朝一、大脇病院でリハビリ後、手続きして退院の予定。

カケルは私不在の中、健気に頑張ってるらしい。
一日一回電話で話してるが事情は理解してるみたい。
夫が会社休んでカケルの面倒を見てくれてる。
義理の両親も手助けしてくれてる。
明日は義理兄一家がカケルの相手してくれるそうだ。
メールやコメントでの励ましありがとうございました。
皆さんのご協力ご声援あって治療できてます。本当にありがとうございます。
帰宅してもリハビリは続くのでまだまだご協力頂くことになりますがよろしくお願いします。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

病室より [怪我との戦い]

携帯からの投稿久しぶりだな。出産の時以来かな。
6人部屋、廊下側の角のベッドで隣りは空きベッド。
私以外に3人入院してる。
一人はおばあさんであまり話もできない感じ。
あとの二人とは結構喋った。
会話があるっていいよね。
おばあさん以外、誰もカーテン閉めずオープンな雰囲気。

病院食は最初から期待してないからなのかまぁ美味しい。
誰かが作って下さった食事てのも味にプラスされてるけどね。

自宅から病院に行く時にカケルに泣かれたらと心配してたが
事前にしっかり話してたのを理解してたようで
「行ってきます」
「行ってらっしゃ~い」
を笑顔でできた(^^)

さて。明日は朝イチで手術。
無事に戻れますように。
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

明日入院 [怪我との戦い]

2月13日ママバレの試合で怪我。
左膝前十字靱帯断裂。

脚の裏側の腱を採取し、再建する手術をしてもらう。
骨に穴をあけて採取した腱を折り重ね、チタンでできたボタン状のものに
ひっかけて、もう1か所穴をあけた別の骨にボルトで留める。
半月板も損傷してる可能性が大きく、その処置も同時に行う。
執刀してくださる富永先生曰く「1時間半くらいの手術」とのこと。

明日水曜日に入院し、麻酔の方法を決定し、明後日木曜日に手術。
当初、午前中最初のオペと言われたけどどうなんだろう。

東急目黒線奥沢駅から徒歩1分の大脇病院におりますので
お暇な方は冷やかしに来てください。
とは言え子連れの方は、この時期不要不急の外出は控えてください^^;
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

手術日決定 [怪我との戦い]

あまりに寒い20:30のリビング、ベンチコート着ることにした。
カケルはパジャマで裸足だけど「寒くない」らしい。
節電中の今、息子が寒がりでなくて良かった。

25日19:45、都立大整形外科クリニックから電話があり
「手術の機材、調達できたので来週から手術できます」とのこと。
23日に状況聞いたら「東日本全体でこの手術はしばらく無理だと思う」と
言われた。「関西から回ってくるかもしれないが見通しは立たない」はず
だったのだがこんな電話が来たってことは関西から回ってきたのかしら。

まぁ事情は分からないが「早めの手術」を希望した。
30日入院→31日手術。
それならばカケルの入園式にも出席できる。
そして本日「31日手術決定」のお知らせが来た。

今回の地震で外出が極端に少なくなり、毎日驚くニュースが入る中
「ネット中毒なんじゃないの?」と夫に言われるくらいパソコンにかじりついていた。
入院にはパソコン持っていかない。てか多分ネット環境がない。
すこし離れるのもいいかも。


私が化粧してたらカケルが「バボちゃんにも眉毛書いて~」と言ってきた。
大切なバボちゃんに直接は書けないのでセロテープ貼った上に
マジックで書いてあげたら「おくちも書いて~」と言われたので書いてみた。
DSC04308.JPG
思いのほか可愛かったのでしばらくこのままにしておこう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

手術延期 [怪我との戦い]

先ほどクリニックから
手術に必要な機材を扱ってる業者が被災に遭い手術の準備ができない。
また、計画停電のこともあるので24日の手術は延期させてほしい。
と、連絡があった。

もちろん快諾した。

急を要するものでもないし、ましてや命に係わることではない。
それにこんな不安定な状況で家族と離れたくない。
延期と言われてほっとした感じ。

でも夫は仕事をやりくりして日程空けてくれたし
私も手術に向けてリハビリ頑張ってきた。
今後の予定が立たないのは落ち着かないが仕方ないね。

そんなわけでご報告でした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

リハビリ頑張り中 [怪我との戦い]

こんなにも毎日、面白くもないレーニングを欠かさず、しかも2セット、
時には3セットもこなせる忍耐力が自分にあるとは思ってなかった。
それだけ目の前の「ニンジン(バレー)」が美味しそうてことか。

月曜日の診察で「すごくいい状態。すぐにでも手術して大丈夫」と合格点を頂いた。
当初、3/10にも手術予約できると言われたが、それまでに手術できる程度に
回復しているのが条件、通常は厳しい日程。と言われ余裕持って24日を
手術日としたのだ。

頑張りが結果として出たのが嬉しい。
もちろん今更10日に手術はできないので予定通り24日に手術予定。
今後、手術前の血液検査やら筋力測定やらいろいろあるらしい。
スケジュールが色々あり過ぎて気持ちが落ち着かない。

久しぶりにジーンズ履いたら怪我した方の左脚がゆるくなってた。
既に太さに違いが出てきてるのか。なるべく普通に歩いてるつもりでも
知らないうちに左足をかばっているようだ。
筋トレは左脚に重きを置いて行うよう指導された。
今は14種類のメニューをこなしてる。はっきり言って筋肉痛。

本日、カケルのプレ幼稚園延長お預け最終日。
ギリギリで髪の毛切りに行けた。しばらく行けないかもしれないからね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

装具 [怪我との戦い]

本来、手術後に使うそうなのだが手術まで時間もあるので
事前に「装具」を注文することにした。
説明聞いた時に「SUMIちゃんの使ってたアレみたいなのかな?」と
想像してみたがそれよりもマシンぽい装具が届いた。
fig_16.jpg
右の写真が非常に近い。多分同じもの。
本日請求書が届き101,450円也~。ひーーー[がく~(落胆した顔)]
と思うが手続きすれば7割戻ってくるそうだ。
最初から3万と言われるより何となく気持ちが軽いのは何故[あせあせ(飛び散る汗)]

これ装着すると、もーフツーの人みたいに歩けちゃう。
ハッキリ言って松葉杖不要!
ま、だけど松葉杖取っちゃうと世間の人に「怪我人」て分かってもらえない
リスクが出ちゃうので面倒でも松葉杖は使って外出。

ただ、長時間の装着は脚が痛くなるので移動の時だけしてる。
これがあれば4月9日に行われるカケルの幼稚園入園式にも参列できるし
翌週予定されてるケイの結婚式にも参列できる。
ただし、フレアタイプのロングスカートにしなくちゃね。
持ってるやつで行くか新規に買うか雑誌見たりネット見たりで考え中。

そんなわけで、多分、皆さんが思っているよりも普通に生活してます。
痛そう、とも言われますがリハビリ中は確かに痛いけど通常、生活してて
痛みを感じることはまずありません。

怪我の功名もある。
・朝、起きたらベッドからリビングのカケル席までおんぶして移動していたが、
 一切なくなった。
←これは階下問題の名残で朝の足音をなるべく少なくしようとしてた行為。
←既に静かに歩けるようになったカケルだったがなんとなく毎朝の通例みたいになってた。
←おんぶである理由は、抱っこは肘が痛くてできなくなっていたため。

・トイレに行った後、リビングに戻るのにおんぶで戻るという悪習があったが
 一切なくなった。

・外出先で「疲れた、おんぶ」と甘えていた所が「疲れた、歩けない」に変わった。
←おんぶもできないしそこは我慢大会で結局はカケルが歩くことに。

夫も今まで以上に家事・育児に協力してくれるし安心して入院できそうだわ[病院]
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 怪我との戦い ブログトップ
メッセージを送る