So-net無料ブログ作成
チョーナン3歳~ ブログトップ
前の10件 | -

八景島 [チョーナン3歳~]

土曜日は一日カケルのためにどこかに行こうと夫の提案。
東武動物公園か八景島、どっちに行きたいかweb見せてカケルに聞いたら
水族館と答えたので11日の土曜日は朝から八景島に向かった。
大抵の場所に乗り換え一回で行けるのだが八景島シーパラダイスは
思いのほか遠かった。シーサイドラインからの距離も含み。

しかし、しかし。
そんな遠さ感も吹っ飛ぶ楽しさだった。
もともと生き物好きなカケル。
入り口の「白いるかとの記念撮影」で既にテンション上げ上げ[グッド(上向き矢印)]
DSC03560.JPG
中に入っても「カエル!」「カニー!」「くらげ!」「シュモクザメー!」と大はしゃぎ。

その中でも特に盛り上がってたのがジンベエザメ。
DSC03594.JPG
水槽の中を泳ぐジンベエザメに沿うようにして歩く。何度も何度も。

最近来たらしいジンベエザメさん。
イルカプールで飼われてるためイルカショーはしばらくお休みとのこと。
セイウチのショーは少し地味だったけどそれでもジンベエザメ間近で見れたので
まったく問題なし!2頭のジンベエザメが悠然と泳ぐ姿に私も興奮。

ふれあいラグーンでイルカにタッチしてみるか聞いてみた。
そーゆうとこは慎重派なカケル。多分触らないだろうと思って連れてったが
間近に白いるかを見て「ボク、白いるかに触りたーい!」と言い出した。
DSC03603.JPG
私がカケルを抱っこして二人でタッチ。
もっとゴムみたいに固いの想像してたけどけっこう柔らかかった。ぶにょって感じ。

これに気を良くしたカケルが「もっと!もっと触りたい」と言い出したので
30分以上も待つことになるがバンドウイルカにも触るイベントに参加。
こちらは想像した通り茄子のような触覚。
カケルのタッチがうまく行かなかったらもう一度チャンスをもらえ無事にタッチ。
とっても満足してふれあいラグーン退場。

最後にドルフィン・ファンタジーなるイルカの館に寄り、水族館制覇。
暗くなるまで滞在し、大満足で帰宅。

こんなに盛り上がるとは思ってなかった。素晴らしかった八景島!
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

TDLクリスマスバージョン [チョーナン3歳~]

福井の恐竜博物館に連れてってあげたいという話が出た。
軽く調べた11月、思いのほか料金も高くなく、計画を進めて行った。
夫の休める月曜日にはカケルの体操教室が入ってる。
12月は体操教室お休みなのででは12月に行きましょうと計画変更。
ツアー調べたら急に料金高くなった。

なんで~?とpiraoちゃんに聞いたら「カニ解禁のせいだと思います」と。
そーか越前蟹か。
沖縄と変わらないその料金に腰が退けてきた時、夫が言った。
「ディズニーランド10回行けるね。。。」

そしてディズニーランド行きが決定した[あせあせ(飛び散る汗)]

12月のディズニーランドは私も初めて。
クリスマス仕様でとてもキレイ。
DSC03413.JPG
聞いてはいたが平日だというのに驚きの混雑。
夫婦の連携プレーで何とかアトラクション沢山こなせた。

入場してすぐにモンスターズインクのFP取りに行くがすでに21時超え[もうやだ~(悲しい顔)]
モンスターズインク100分待ちに並ぶ。この時、私はワンマンズドリームの抽選に走る。
無事、当選し列に戻る前にちょっと買い物。
モンスターズインク、カケルは大好きに決まってるので
「もう一回はナシだからね」と何度も言い聞かせて入場。
大興奮で出てきたら「もっと!もっと乗りたい」と言われた。。。
確かに「もう一回」とは言ってない。敵も頭を使ってきたゼ[ふらふら]

DSC03440.JPG

近くのお店でピサザランチ。「リトルグリーンまん」ての頼んでみたが
予想に反して甘いだんごで残念[バッド(下向き矢印)]

時間になったのでワンマンズ・ドリーム2鑑賞。カケル真剣。
ジャングルクルーズに移動し20分待ち。夫だけバズに並びに行く。

バズの順番来て夫とカケル、私とカケルの裏技。
ちょっとお茶してFP取っておいたキャプテンEOへ。
3Dメガネ、カケルどうかなと思ったが楽しそうに見れてよかった。

よどみなく次にFP取っておいたバズに行き、またも夫とカケル、
私とカケルの裏技で乗車。私達が乗ってる間に夫はレストランに並びに行く。

カケルとゆっくりクリスマスイルミネーション観ながらクリスタルパレスへ。
アルコールなしの夕飯。カケルもミートソース2回食べて満足げ。

10分待ちのジャングルクルーズもう一回乗って5分待ちのカリブの海賊へ。
程良い時間となりエレクトリカルパレード良く見えそうな場所に移動し座って鑑賞。
カケルは初めての夜の部体験だったが大興奮で目をキラキラさせていた[ぴかぴか(新しい)]

花火もいいポジションで見れた。
DSC03482.JPG
ランド出口でカケル撃沈。おやすみなさい[夜]

大満足の楽しい楽しいクリスマスディズニーランドでした[ハートたち(複数ハート)]
プランの相談に乗ってくれたekoちゃん、ありがとう[わーい(嬉しい顔)]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

羽田空港国際線 [チョーナン3歳~]

先週21日にOPENした羽田空港国際線ターミナルに行ってみた。
友人と品川で待ち合わせて行きは京急に乗った。
着いてみると確かにキレイなんだけど思った程広くない。
テレビみた大混雑なショップ付近には沢山の人がいたが
特に見るところもないしレストランの中が狭く、入りづらい。

展望台に行ってみたが時間帯が悪いのか発着が全然見れない。
とりあえずポツポツ並んでた飛行機見て記念撮影。
DSC03284.JPG

国内線で食事しよう、と無料のシャトルバスに乗り込む。
カケルもお友達のYくんもJALの飛行機おもちゃ持参だったので
JALを見に行こうとしてた。
「JALって第一だっけ?第二だっけ?」と友人に声をかけたら
前の座席のサラリーマンが「第一ですよ」と即答してくれた。

やたら親切な推定30代半ばのサラリーマンは
羽田~千歳間は世界一の便数があるとか、
ポケモン飛行機は午前中の千歳発でお昼頃羽田にいることが多いとか、
国際線は1日以降増発、そして何時頃が見ごろだとか、
聞いてもいないのに色々とガイドしてくれた。
テツだけじゃなく飛行機にもそのスジの方がいらっしやるのね。

国内線のレストラン街は空いていた。
座席の間隔も広いと子連れに優しいメニュー。
飛行機の見える席でゆっくりランチ

展望台に行ったが、子供達は飛行機よりもクルマ型のカートがお気に入り。
DSC03287.JPG
これを交代で乗ってふらふらしてるのが楽しかったみたい。

帰りはモノレールにしようと改札に行ったらモノレール浜松町~羽田空港の
模型があり子供達が離れなかった。ここで30分以上足止め。
まぁ母達は急いでるわけじゃないしお喋りしてるだけなので全然構いませんヨ。
DSC03288.JPG

そんなわけで楽しい空港見学の一日終了。


--
【忘備録】

・10月17日(日) 推薦でKAZE CLUB都大会出場。
 対戦相手は@と東京春夏秋冬。←全国上位レベル
 気持ち良くストレート負け。
 だけどリベロで出られて個人的には楽しかった。

・10月20日(水) 渋谷区主催の体操教室スタート。
 毎週水曜日で3月まで半年間開催。抽選だったけど当選。そして無料!
 岸体育館でやってる体操教室のおかげか初日から親と離れて楽しくやっていた。

・10月22日(金) 2回めの国立科学博物館。
 前回行けなかったエリアにも沢山の恐竜が展示されていてとても楽しめた。
 年間フリーパス購入したのでまた行かなくちゃ!

・10月23日(土) 駒沢公園へ自転車乗りに行く。
 12インチの補助付きトーマス自転車に乗せたらノリノリ。
 まるで暴走族。驚くスピードで走りまわる。1時間きっちり乗り倒して100円。 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

特別な日 [チョーナン3歳~]

10月18日は私にとってとても特別な日。
あの判定から4年が経った。
妊娠して、出産して、子育てして。
日々大変なことばかりで悩みも尽きないけど
あの頃の苦悩はやっぱり忘れてない。

カケルは何の問題もなくすくすく成長している。
ありがとう。支えてくれた人たちみんなありがとう。

【近況】
夫の帰宅後、リビングで食事をしてると床にごろんと転がり寝てしまうことしばし。
DSC03217.JPG寝顔がたまらん。

1年3か月ぶりに上野動物園に行った。
DSC03223.JPG
前回行かなかった爬虫類館でノリノリ。恐竜ブームの流れでワニに興味津津。
DSC03227.JPG

毎週水曜日のプレ幼稚園「さくらんぼ」、2学期からは母と別れ幼稚園で過ごせている。
お迎えの後はさくらんぼでの出来事を一所懸命説明してくれるようになった。

問題のトイレトレーニング。
自宅で何も履かせてない状態でいれば100%トイレで用を足せるようにはなった。
子供用便座がセットされてなくても自分でセットし、踏み台なくとも上手に座れる。
水も自分で流してトイレの電気も消せる。
うんちも成功し始めた。

が、パンツ1枚履かせると、、、ダメなんだよね。
まぁ焦ってないのでぼちぼちやってくけど。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

三鷹の森ジブリ美術館 [チョーナン3歳~]

TDL遠征のため上京してたあけchanに誘っていただき
三鷹の森ジブリ美術館に行ってきた。

三鷹から徒歩15分。余裕の散歩道。
と思ったがここのところバレーやり過ぎで膝が痛くとても長い道のりだった。
ちなみに専用バスも入ってるのだがとっても混んでいて乗る気になれず。

時間通りに着いたらK~すけがすぐに見つかり合流。
あけchanちの双子ちゃんとカケルはちっとも絡むことなくそれぞれの
ペースで展示物を見て回る。
なかなか素敵な作りだし思わず「すごーい」と思うような仕掛けも多々。

子供しか入れないが大きなネコバスに乗れるコーナーがありカケル大はしゃぎ。
何度も屋根に乗っては「しゅーっ」と降りてを繰り返す。
時間交代制なのでもう終わりと行っても「もっともっとー」となかなか出てくれなかった。

ランチも美術館内で食べられるのだがとっても混んでたしちとお高かったので
外に出ましょ、てことになったがそこでカケル眠くて愚図りまくり。
あけchanとゆっくり話すこともできずにバイバイ。

帰りは吉祥寺行きのバスに乗りスイスイと帰宅。
ジブリ美術館内撮影禁止なので大した写真がないのが残念。
入り口のところでトトロと撮った写真と隠し撮りの1枚(^^;
DSC02950.JPGDSC02952.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

東京タワー [チョーナン3歳~]

イベントくらいは書きとめておかなくちゃ[あせあせ(飛び散る汗)]

9月4日土曜日、家族で東京タワーに出かけて行った。
一番近いだろうと思われる駅、神谷町にエレベータがあるイメージがない。
それに東京タワーって芝公園のすぐ近くじゃん?と芝公園駅で降りたが
結局エレベータはなかった。しかもそんな近くなかった[もうやだ~(悲しい顔)]

夏休みも明けたし午前中早めの時間に行ったので空いてるかなと期待したが
そんなことはなく観光バスがじゃんじゃん止まり、外国人観光客が沢山いた。

150mの大展望台に上りとりあえずスカイツリーの場所を確認。
エレベータ降りた階のひとつ下の階に「透ける床」があるので目指して行く。

最初、しゃがみこんで覗きこむだけのカケルだったが他のお客さんが
ガラスの上をどしどし歩いてるのを見て勇気が出たのかガラスの上に!
DSC02895.JPG
私も乗ってみたけど結構ぞわぞわ来た。
「うひー」とか言いつつ相当盛り上がったこの「ルックダウンウインドウ」。
300円のソフトクリームも普通に美味しかったし特別展望台まで行かなくとも十分に楽しめた。
DSC02896.JPG
↑コーンが東京タワー展望台のカタチしてて可愛い。
ちなみにカケルはソフトクリーム食べるわけではなく父と母に「どうぞ」と差し出す係。
カケルも食べてみる?と聞くも「いらない」と。
この調子でこの夏もアイスを知らずに終わる息子なのであった。

東京タワー入り口広場で防災に関するイベントをやっていて
カケルと二人で震度7を体験してきた。
分かっているつもりでも衝撃的な揺れ。
家具類が固定されてるから耐えられるけどこれ、家だったら相当恐いよな。
色々な防災資料やおみやげグッズを貰って来たので我が家の非常持ち出し袋も
見なおさなくちゃと決意。→2日後見直し、少し内容を変えておいた。

DSC02928.JPG
日頃、コスプレみたいなのは絶対にやらないカケルが珍しく「着る」と言い
消防服に身を包んだ。あの世で私の父(元消防士)が喜んでることでしょう[わーい(嬉しい顔)]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

泣ける絵本 [チョーナン3歳~]

カケルは引き続き恐竜ブームまっただ中。
図書館でも借りる本は恐竜ものばかり。図鑑や絵本もだいぶ読んだ。

恐竜を扱う絵本は沢山ある。なんたって絵本は何でもありだ。
そんな中、なかなか素晴らしい絵本に出会った。
宮西達也著「絵本の時間」シリーズ
DSC02879.JPG
その中でも私が一番好きな本↓

きみはほんとうにステキだね (絵本の時間)

きみはほんとうにステキだね (絵本の時間)

  • 作者: 宮西 達也
  • 出版社/メーカー: ポプラ社
  • 発売日: 2004/09
  • メディア: 大型本



暴れん坊で皆に恐がられ嫌われてるティラノサウルスが
自分とは違う恐竜と出会って今まで知らなかったことを学ぶって話。
親子愛だったり友情だったりなんだけどどーにも泣けちゃうんだよねこれが。

最初に読んだのが「であえてほんとうによかった」途中涙で読めず挫折。
次に読んだのが「ぼくにもそのあいください」頑張ったものの結局涙。

カケルが「お母さん泣かないで」とティッシュを持ってきてくれる。
まったく年取ると涙もろくてたまらんわ。
買い揃えたいけど絵本って大きいんだよねー。場所取るし。。。
文庫本サイズ出ないかな(^^;

このシリーズとは違うけど

わすれられないおくりもの (児童図書館・絵本の部屋)

わすれられないおくりもの (児童図書館・絵本の部屋)

  • 作者: スーザン・バーレイ
  • 出版社/メーカー: 評論社
  • 発売日: 1986/10
  • メディア: 大型本

これもヤバイ。泣ける。
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

近況 [チョーナン3歳~]

プレ幼稚園のさくらんぼと、体操教室が夏休みの中、
この暑い毎日何して過ごしているかというと・・・公園!のわけない。
公園行っても滑り台でやけどしちゃうし虫も多いし何たって親がつきあってられない。

月曜と木曜に公文に行ってそれ以外は図書館行ったり冷房効いた屋内の買い物、
あとはお友達のお宅に遊びに行かせて頂くって日々。

体操教室は7月26日から3日間、それと8月18日から3日間の夏期集中教室に参加。
どちらもノリノリでサーキット駆け巡りまくり。
ココロも成長したようで、今まで同じフロアにいないと愚図ったのに
この教室では一人でフロアに出て、私は観覧席でゆっくりできた。

24日は近所の社会教育館で行われたおおたか静流さんのコンサートに行った。
渋谷区の主催で無料。子供が楽しめるようなプログラムでとても良かった。
「でんでらりゅーばでてくるばってん♪」とか「みんなちがってみんないい♪」とか
にほんごであそぼで聞きなれた曲が多かったのも◎。

さて。3歳になって2か月。
3歳直前のあの手のつけられなかった状態がウソのように聞き分けの良くなったカケル。

例えば昨日の出来事。
りんごが食べたいというので半分剥いてあげたがもっとと要求。
もっと食べたら明日はりんごないよ、と言うと「はい」と返事。
翌朝、自分から「かけくんりんご食べちゃったからもうない」と自分に言い聞かせ。

例えば就寝。
さすがに寝室に一人で行って寝るもまでは行ってないが
私と夫がリビングで食事している中、眠くなるとそーっとソファに横になり就寝。
夜中に起きることは殆どなくなり朝6時~7時の間に起床。
起きてすぐに私を起こしリビングに行きたがるのはちと難点だがつきあってる。

例えばお菓子。
最近はかっぱえびせんがお気に入り。
やめられない止まらないだけあって「もっとください」の要求。
が、「これで最後ね」と言うとちゃんとおしまいにできる。

例えばバレー。
最近は夫の協力を得て平日夜、ママバレに行ってるのだが
しっかりお父さんとお留守番ができるようになった。
もちろん私が行く、というと「ぼくも行く」と言ったり「お留守番いや」と
ゴネたりもするが泣いて困らせるということはない。

例えば生活習慣。
帰宅後の手洗いは自ら行き、歯磨き嫌がらず、靴は脱いだら揃える。
ゴミ捨ててきての要求にきちんと応えてくれるし、挨拶もきちんとする。

だーーーけーーーど、おむつはまるで取れてない息子なのであった[ふらふら]
ついでに言うとおもちゃの執着心は異常に強くお友達に貸したりできないけどねー[ダッシュ(走り出すさま)]


・・・というわけで以前書いた「残り1週間」というブログを読んで
絶望の淵に立たされた二歳児の母親の皆様、ご安心ください。
嵐の後には来ましたヨ晴天が!・・・ってもちろん雨の日もあるけどね[あせあせ(飛び散る汗)]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

葛西臨海水族園と東京湾クルーズ [チョーナン3歳~]

仕事持ち帰りないからどこかに行こう!と金曜の夜、夫から提案があった。
連日35度超えの猛暑、できるだけ涼しげなところがいいなぁと思い
カケルに「マグロ見たい?」と聞いてみたら「マグロ見たい!」と答えたので
7日の土曜日は朝から葛西に向かうことにした。

開園の9時半に合わせて家を出発。
入り口でマグロと背比べ。
DSC02732.JPG
カケルが初めて葛西臨海水族園に来たのは1歳の誕生日。
あれから2年経ち、楽しめるものも多くなった。
・・・が、「サメとエイに触れるコーナー」ではびびりまくり結局触らず。
こういうところは慎重な奴。

葛西臨海公園からお台場をつなぐ水上バスが出てるので乗船。
45分のクルーズで大人1000円也。
交通機関と考えると高いがクルージングと思えば安い。
てかとても楽しめた!気持ちの良い風と飽きない風景。
東京タワーと建築中のスカイツリーが同時に見ることもできた。
DSC02758.JPG
今回の写真は「男の背中」2連発デシタ[パンチ]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

帰省中 [チョーナン3歳~]

カケルのトイレトレーニングを始めるにあたり
・体操教室などの外出予定が入ってない日程
・家にいられる環境
この2点を重視し、7月30日から一週間実家でチャレンジすることにした。
何で実家かというと在宅時間が長くなるのにずーっと階下に気を遣って
生活しなくてはならないのが辛そうだったから。
それにリビングに防音カーペット敷いちゃってるから「失敗」した時の
処理がフローリングの方がラクチンというのもある。
考えてみればそのカーペットも階下問題で敷いたもの。
ずいぶんな影響を受けて生活してるなー。
話が反れたけどそんなわけで実家滞在中。

トイレがんばる?
カケくんがんばる。

とスタートしたものの実際のところ失敗続き。
たまーに成功もあるがどうにもやる気が伺えない。

今朝は「がんばれない」発言も[もうやだ~(悲しい顔)]

無理強いしてうまく行くとも思えないのでやる気を引き出すべく
あの手この手で誘ってみる。
おしっこの時間はすごく空くようになってきてはいる。
夜寝てから朝起きるまで3日連続でおむつは濡れてない。

おむつ取れてないと入れない幼稚園でもないし
取れなかったらまた次の機会、て気持ちの余白を残しつつ
今回で決めるゼ!てな意気込みは一応持ってる。

まーそれにしてもアレですね。
実家てのは天国ですね。
人様の作ったご飯の美味しいことといったら[わーい(嬉しい顔)]
カケルもこんなに伸び伸びですわ↓
DSC02701.JPG
DSC02703.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
前の10件 | - チョーナン3歳~ ブログトップ
メッセージを送る